中古ドメインは中古ドメイン販売屋さんで取得すると、

 

バリュードメインまたはウルトラドメインに納品となります。

 

今回はバリュードメインで中古ドメインを取得し、

IQサーバーで紐づけする編をお届けしていきます。

 

ドメインとレンタルサーバーとの紐づけが完了しないと、

インターネット上にあなたのブログは開設できませんので、

 

必ずこの作業はやりましょうね!

バリュードメインとIQサーバーの紐づけ方法

どのドメイン会社もレンタルサーバーも同じ

アフィリエイト初心者さんですと、今回のドメインとレンタルサーバーの紐づけ方法は

 

すごく難しいように感じるようです。

 

でも、どこのドメイン会社でもレンタルサーバーでも、やっていることは同じです。

 

・ドメイン会社とレンタルサーバーの紐づけをしないとネット上に自分のブログは開設できない。

 

・使っているレンタルサーバーのネームサーバーを調べてドメインのネームサーバーを変更すること。

 

これだけです。

 

各社ネームサーバーの変更は少しずつやり方が違うのですが、

共通のやっていることは同じなのであまり難しく考えなくていいです。

 

今回は

 

・ドメイン会社・・・バリュードメイン

・レンタルサーバー会社・・・IQサーバー

 

この組み合わせの時の紐づけ方法を詳しく解説していこうと思います。

 

バリュードメインとIQサーバーの紐づけ方法【IQサーバー編】

前回ではIQサーバーでドメインの設定をしました。

(忘れちゃった方は復習してみてくださいね。)

 

前回と同じIQサーバーの情報を開いてください。

すると、「DNS」という箇所があるのでクリックして開きます。

 

DNSを開くとDNSサーバー情報が赤枠の箇所のように開きます。

 

この情報はこのまま開いておいて後から見られるようにそのままにしておきましょう。

 

続けてバリュードメインの設定へと移ります。

バリュードメインのネームサーバーを変更する

次にバリュードメインのネームサーバーを変更します。

 

バリュードメインにログインしてください。

 

ログインしたらコンパネつまりコントロールパネルをクリックします。

 

ドメイン→ドメインの設定操作がありますので、該当の中古ドメインの「ネームサーバー」をクリックします。

 

 

すると、ネームサーバーを変更できますので、

 

先ほど開いておいたIQサーバーのDNS情報をコピーして入れていけばいいです。

 

こんな感じでIQサーバーのDNS情報をバリュードメインのネームサーバーに一つ一つ入れていきます。

 

終わりましたら保存をクリックして完了です!

 

 

これで、半日~24時間ほど経過すると、

 

あなたのブログがインターネット上に開設できています。

 

ここまで終われば次はブログをSSL化(hppts化)しましょう!